春は分かれ道。

春は分かれ道。

春は分かれ道。

お久しぶりです。

 

出会いの春、別れの春などと呼ばれる卒入学シーズンになってきましたね。

最近、私事ではありますが人生の分岐点に立っており、毎日いろいろ思案してみているところです。自分はどの道を選んでいこうか、皆さんと同様に考えています。

b617aefe458650f4d9b657b115776ee8_s

でも、あまり考えすぎるのも良くないんですね。

普段の私は能天気な方で、あんまり何も考えていなさそうに見えるらしい(実際そうかもしれない)です。ただ、分岐点にいると知らず知らずのうちに考えたり自分自身に負担をかけることもあるのかもしれません。

 

なぜこんなことを言っているかというと、

能天気な私でも胃が潰されるような痛みで夜中に起きてみたり、気づいたら至るところに蕁麻疹が出ていたりとここ数日の私には確実にフィジカル的な限界が来ているからです。

 

考えすぎているつもりはありませんでした。ましてや、悩んでいるつもりもありません。ただ、分岐点の先にあるものが不透明だというだけです。これくらいのことで、なぜフィジカル的な限界が来てしまったのか、正直私ですら分からないです(笑)

毎日楽しく過ごしているはずが、こんな私でもどこかで負担を隠しながら生活していたのかもしれません…。

 

よく、高校時代に「健康でいることが大前提」と試験の前に言われましたが、言われ続けるとその言葉の重みを忘れかけてしまいそうになります。こうして不調が出ると、初めてその言葉を思い出したりするものですね。

「健康」とまとめてしまうとたったの二文字ですが、普段は気に留めないことだからこそ大事にしなければならないですね。風邪やケガは仕方がないかもしれませんが、内面の疲れは外に見えない分他者にも理解されにくいです。自分だけがその不調を感じているわけですから、できれば内面の不調は排除したいですね。

 

もしかしたら、これを読んでくださっている皆さんの中にも、先の見えない何かに向かって考えている人がいるのではないでしょうか。

「自分に正直でいること」で、今回の私のようにはならないのだろうと思います。自分に正直に、疲れた時は休み、嫌なものを嫌だと認識し、楽しいことは全力で楽しむ。

ごく普通のことですが、いつの間にか忘れていることもあります。これだけ心がけていてほしいなと思って、久しぶりに今回書いてみました(自戒も込めて)。

 

いよいよ春本番になります。

何かと新しい刺激を受ける季節ですが、どうか自分に “正直” に過ごしてくださいね。

私も “正直” になって早く不調から脱却したいと思います(笑)

 

Writer : みゆ

LINEで送る
Pocket