「中国生命科学領域十大進展」の表彰が行われました

「中国生命科学領域十大進展」の表彰が行われました

「中国生命科学領域十大進展」の表彰が行われました

このメディアでは、欧米のみならずインドやアフリカのバイオビジネスのニュースもどんどんお伝えしていこうと思いますが、今日は中国から。

 

タイトルでは日本語で綴りました、原語で書くと「中国生命科学领域十大进展」。これは、中国の生命科学系研究の「ザ・トップテン」を表彰するイベントで、年に一度開催されています。

 

受賞者は、中国科協生命科学学会連合体(中国科协生命科学学会联合体)、つまり中国科学技術協会(略して中国科協=中国科协)の生命科学系の18学会からの推薦により決まります。

 

中国科协とは科学技術者の民間組織で、「自然科学、技術科学、工学技術または関連分野の167の全国的な学会を設けるほか、科 学技術の発展と普及の促進を目的とする32の省クラスの科学技術協会と多くの地方、下部組織、そして430万あまりの会員を擁する科学技術団体」であると文科省JSTの報告にあります。名実ともに中国最大の科学者ネットワークといっていいでしょう。

 

さて、2015年の「中国生命科学领域十大进展」受賞者が、1月13日付で光明日報(光明日报)社のWebメディア「中国科协 光明网」に公表されました。

china10bio2015

中国科协生命科学学会联合体公布2015年度中国生命科学领域十大进展 

 

中国生命科学研究の最高峰が選んだ中国最先端の10の研究を、以下に見ていきたいと思います。

(・・・と思ったのですが、途中で力尽きたので、どなたか中国語のわかる方ぜひご支援ください)

 

・イネにおける低温の覚知と抵抗メカニズムの研究(水稻感受和抵御低温的机制研究)

中国科学院植物研究所の種康(种康)教授の研究グループは、中国水稻研究所の銭前(钱前)研究員らと共同で、日本米のイネが寒さに耐えるメカニズムを解明し、人工的にそれを再現実証しました。448a5b7c82f618102bbc5d

 

・磁受体蛋白MagR的发现

北京大学生命科学学院の謝燦(谢灿)らの実験室は、生物が地磁気を感知するタンパク質を発見しました。
(参考リンク:Siying Qin “A magnetic protein biocompass”, Nature Materials

・细胞内胆固醇运输的新机制

武漢大学の宋保亮研究チームは、細胞内コレステロール輸送の新しいメカニズムを発見しました。

448a5b7c82f618102bbc5f

・细胞炎性坏死机制研究

北京生命科学研究所の邵峰教授のチームと厦門大学の韓家淮教授のチームは、細胞のアポトーシスのメカニズムを明らかにしました。

(参考リンク:“Gasdermin D is an executor of pyroptosis and required for interleukin-1β secretion”Cell Research (2015) 25:1285–1298

448a5b7c82f618102bbc60

・发育过程中人类原始生殖细胞基因表达网络的表观遗传调控

北京大学の湯富酬研究チームと北京大学第三附属医院のジョージ研究チームは、受精卵の発達段階においてなにかを発見したようです。

448a5b7c82f618102bbc61

・昆虫长、短翅可塑性发育的分子“开关”

浙江大学の張伝溪教授率いる研究チームは、昆虫の羽の長さを決定する分子「スイッチ」を発見しました。

(参考リンク:“Two insulin receptors determine alternative wing morphs in planthoppers” Nature519,464–467

448a5b7c82f618102bbc62

・高等植物光系统I光合膜蛋白超分子复合物晶体结构解析

 

448a5b7c82f618102bbc63

・口服重组幽门螺杆菌疫苗研究

 

448a5b7c82f618102bbc00

・剪接体的三维结构以及RNA剪接的分子结构基础研究

 

448a5b7c82f618102bbc01

・化学重编程中间状态的鉴定和化学重编程新体系的建立

 

448a5b7c82f618102bbc02

 

 

日本にもこのようなバイオテクノロジーの表彰イベントあるのでしょうが、不勉強のため知らないのです。補助金交付のための表彰ではなく、純粋なバイオテクノロジーの研究成果を集めたようなアワードの情報あれば、ぜひお知らせください。

 

Writer:げ //途中で翻訳力尽きました

LINEで送る
Pocket