風邪薬と栄養ドリンクでどっきどき!?

風邪薬と栄養ドリンクでどっきどき!?

風邪薬と栄養ドリンクでどっきどき!?

  1. 異変

こんばんは。

だんだん朝が冷え込んできましたね。フトンが恋しい季節になりました。

昼間はそこそこ暖かいのに、朝晩は寒すぎる毎日ですが皆さまいかがお過ごしでしょうか。筆者は絶賛体調崩壊中です。

7269f790856e0e1a0fe59d12ebf7c9e3_s

治らない風邪。予定は休みたくない。休めない。がんばりたい。

 

こんな感じで数日過ごしており、騙しだまし薬を飲んでみたり飲まなかったりしてます。今日は特に体調が悪く、風邪薬と栄養ドリンクを併用しました

 

あまり確認もせずに、朝ごはんの後風邪薬を飲み、栄養ドリンクを飲んだことで私の体にある異変が起きました。

 

今日も所用で外出していましたが、道中の電車でのこと。

 

何となく気だるく、関節も痛いような気がしていました。「関節は気のせいでしょ」と思い、自分に言い聞かせながら座っていると…。

 

……ん?なんかどきどきする。

 

(残念ながら、電車にはイケメンはいませんでしたし、かわいい赤ちゃんもいませんでした。)

 

普段の生活でどきどきすることは皆無の私が、なぜか何の変哲もない電車でどきどきしているのです。身に覚えのない動悸でした。

 

幸い、めまいなどの症状は併発せず用事も終えて無事に帰宅しました。ほっと一安心。

ただ、外出中に普段の生活と今日一日で違う点を考えてみましたが、どう考えても風邪薬と栄養ドリンクを飲んだことしかありません。

 

 

早速、「風邪薬 栄養ドリンク 動悸」でグーグル先生に聞いてみました。

 

グーグル先生の回答はこちら…。

 

「風邪薬と栄養ドリンクを一緒に服用すると動悸が起きることがあります。」

 

はい。これですね。自分で招いた災いでした。

 

780d600f9720d04bcfcc686d564d217f_s

 

 2. 風邪薬と栄養ドリンクの罠

風邪薬と栄養ドリンクを一緒に飲んでしまうと、カフェインを過剰摂取してしまいます。

カフェインといえばコーヒーに含まれていることで有名ですね。テスト前の眠気覚ましに飲んだことがある方も多いでしょう。

カフェインは、コーヒー以外にも含有されています。

今回のように、風邪薬や栄養ドリンクにも一定量含まれているんですよ。

 

コーヒー1杯(100ml)には、約60mgのカフェインが含まれていると言われています。

私が飲んだ風邪薬には80mgのカフェインが入っていて、栄養ドリンクには50mgのカフェインが入っていることが分かりました。

私は、コーヒー2杯分相当の合計130mgのカフェインを10秒ほどで摂取してしまったのですね。

 

カフェインには、眠気を覚ますほかに頭痛や倦怠感を和らげる効果もありますが、過剰摂取により動悸を引き起こすとも言われています。

 

私が電車でどきどきしたのは、カフェインの過剰摂取のせいだったようです。

 

風邪なんだから栄養もしっかり摂りたい。けれど、食欲がない。

という時には、ノンカフェインの栄養ドリンクと風邪薬を飲みましょう。

これなら、カフェインの過剰摂取の心配もなく栄養もしっかり摂取できます。

風邪薬はもちろんお水で飲んでくださいね。緑茶や紅茶と飲んでしまうと、薬効が弱まってしまうことが知られています。

 

これから、風邪のみならずインフルエンザなどの感染症が流行してきます。

可能ならば家でゆっくり寝て休むことが最適ですが、なかなか休めない方もいると思います。

手軽な栄養ドリンクは、成分を頭の片隅におきつつ用途に応じて飲むようにすれば、病気と上手く戦っていくことができますよ。

 

私も明日からはノンカフェインの栄養ドリンクを使って、早く風邪を治します!!

 

writer : みゆ

 

 

 

 

 

 

 

LINEで送る
Pocket