無塩バターにはダイエット効果があるらしい。

無塩バターにはダイエット効果があるらしい。

無塩バターにはダイエット効果があるらしい。

こんばんは。みゆです。

GWもあっという間に終わり、連休明け+夏日連発の週だったのでわたしはバテバテです。。
最近すぐ眠くなってしまうので、コーヒーを飲んで目を覚ましている日々です。
わたしはあんまりエナジードリンクは飲まない派で、コーヒーに頼っています。
なんとなくエナジードリンクに慣れたくない自分がいるので、今のところ有名どころのエナドリは1つも飲んだことがありません!!(有名どころのエナドリとは:よく繁華街できれいなお姉さんたちが配布したりしているエナドリのことです。)

コーヒーの力をちょっと借りつつ、なんとか週末を迎えられたので今日はコーヒーにまつわるトピックをご紹介しますね。

みなさんは「バターコーヒー」を知っていますか?
わたしは今日まで知りませんでしたが、最近海外セレブを中心に注目されているようです。というのも、コーヒーに無塩バターを入れて飲むとダイエット効果があるらしいのです。

f62925f8ffc84f3994980c4e4e85415f_s

バターなんて脂肪のかたまりじゃないか、とわたしは思いました。ダイエットするのに積極的に脂肪分をとってどうするんだと。絶対にデマだとさえ思いました

わたしが飲んでみたわけではないので、果たしてこれがデマかどうかはわかりませんが
バターコーヒーがダイエットに効果があると言われている理由は以下のようになります。

・無塩バターに含まれる脂質は中性脂肪を減らす効果がある
・コーヒーに含まれるカフェインには、エネルギーを消費する力がある
・バターは脂質であり、炭水化物ではないので摂取しても急激に血糖値の変動が起きることはない

無塩バターに含まれている脂質は、いわゆる『不飽和脂肪酸』というもので豆のような植物性脂質に多く含まれています。

そもそも、脂肪酸は2種類に分類され、「飽和脂肪酸」と「不飽和脂肪酸」があります。今回注目するのは「不飽和脂肪酸」。

不飽和脂肪酸とは、構造の中に二重結合を持つ脂肪酸のことを示します。
これが、中性脂肪を減らす効果があると言われています。

他にも、
・コーヒー自体にアンチエイジング効果がある(抗酸化作用)
などバターコーヒーを飲むだけでダイエット以外の効果も期待されています。

ただし、無塩バターをいくらでも入れてよいというわけではなく大さじ1杯くらいが目安とされています。
(一部の記事では、ただの無塩バターではなく「グラスフェッド無塩バター」を使用するのがよいと書かれています。)

飲むだけで脂肪を落とせるなら、夢のような話ですよね。
現在市販されている、脂肪の燃焼を手助けする謳い文句の緑茶飲料とどちらが手軽で大きな効果を得られるのか気になります。ちょっとわたしもやってみようかな。

もしバターコーヒーが日本でももっと注目されるようになれば、ますますバター不足が加速するでしょう。

果たしてそんな日がくるのか……(笑)

脂肪のかたまりというイメージだったバターですが、不飽和脂肪酸が豊富な無塩バターなら食べても体に影響が起きにくいので安心!

もしダイエット法を模索している方がいたら、少々値が張りますがバターコーヒー生活を試してみてはいかがでしょうか。わたしも検討します。

writer : みゆ

LINEで送る
Pocket