【化石の次にくるもの -藻類の季節- 】

【化石の次にくるもの -藻類の季節- 】

【化石の次にくるもの -藻類の季節- 】

私たち、Life-science Initiative Programはバイオとアントレプレナーをテーマとしている団体です。
バイオ関係の企業といえば株式会社ユーグレナを浮かべる人も多いのではないでしょうか?こちらは知っての通り、ミドリムシ (学名:ユーグレナ) という藻類を扱う会社です.藻類とは、水中で光合成をして生きる植物を広く指しているもので、いろんな種類が存在します.
ちょっと日常生活とは縁遠いもののように感じるかもしれませんが、近ごろ藻類は化石燃料に代わるエネルギー源として世界中からとても注目をされています!
アメリカには200もの藻類を扱うベンチャーが存在し、投資も活発に行われています。近い将来、私たちの生活には藻類が欠かせなくなるかもしれません。
今回は国内を中心に事業開発が進んでいる藻類をいくつか紹介したいと思います!!

 

・オーランチキトリウム

(画像出典:渡邉研究室ホームページ)
何年か前に「油をつくる藻類」として話題になり、テレビで特集も組まれていました。筑波大学の渡邉教授が主体となって研究している藻類です。
このオーランチキトリウム、スクアレンというオイルを生産し貯め込むということが出来ます.オイル生産と貯蔵という点で、同じことが出来る藻類はほかにもいますがオーランチキトリウムはその生産効率が非常に高いのが特徴です。
またスクアレンは、重油 (化石燃料) に相当する役割を果たします.これまでスクアレンは主にサメから抽出されてきましたが, そのサメは実は絶滅危惧種。 オーランチキトリウムの利用の拡大は、種の保存にも繋がる可能性があるんです。
ではどのように事業化していくのか、という点ですが、2010年には渡邉教授をはじめとした7名の研究者たちと,出光興産(株) やキッコーマン(株) など15の法人で 一般社団法人藻類産業創成コンソーシアムが創立されました。 今年の夏には藻類バイオマス生産拠点が福島県南相馬市に完成しています。

 

・ナノンクロロプシス

(

画像出典:一般社団法人藻類産業創成コンソーシアムHP)
スメーブジャパン(株)が事業化している藻類です。
こちらは海に生息していて、以前は養殖業で飼料としてよく使われていました。飼料として使われるってことは、それだけ栄養価が高いということです。
ナノンクロロプシスもオイルを生産しますが、このオイルには高脂血症を改善し,血液をサラサラにするという効能があるそうです。そして含まれているタンパク質も非常に良質であるとのこと。保湿成分としての機能も持ち合わせており、化粧品にも活用できるそうで現代人向けの藻類ですね!
もちろんオイル生産という点で、エネルギー事業でも役立たせることを目指しているそうです。

 

・シュードコリシスチス

(画像出典:日本経済新聞電子版)
自動車関連メーカーのデンソー(株) が扱う藻類です.こちらはディーゼルエンジンに利用するためのバイオ燃料として研究開発が進められています. 大企業主導ということもあり、大規模な培養施設の建設が進められており来年の春には稼働するそう。
シュードコリシスチスも高効率で燃料を生産するようですが、さらに特定の遺伝子を除去する操作を行うことで、その生産効率をさらに高める実験も行うようです。
遺伝子操作と大量培養っていうとバイオテクノロジー事業化の極み!という感じがします。

 

・榎本藻

榎本藻(

画像出典:IHIホームページ)
神戸大学の榎本教授が研究を進める、ボトリオコッカスブラウニーという藻類を改良したものです。
従来のボトリオコッカスの1000倍の増殖力を持つそうです。繁殖力が強い微生物って経時変化が目でみてとれることが多いので、わかりやすくて好きです。
(株)IHIとバイオベンチャーの (有)ジーン・アンド・ジーンテクノロジーと (株)ネオ・モルガン研究所が共同で設立した合同会社 IHI NeoG Algae(アイエイチアイ・ネオジー・アルジ) と開発を進めており、今年の夏には野外大規模培養に成功したそうです。
研究対象に自分の名前がついてそれが社会に広く普及するって研究者としての夢が詰まっている感じがします。

 

今回この記事を書くにあたっていろんなページを見たのですが、「本格化のめどは2020年」という文字を見かけることが多かったです。
あと5年弱でこれらの藻類を利用した事業がぐっと身近になってくるのでしょうか?
免許を持ちつつもぴかぴかのペーパードライバーな私は、公共交通機関で藻類エネルギーの普及を実感する日を待ちたいと思います。

 

 

【当団体はメンバー募集中!アントレプレナーシップ、起業、企画や広報などなどに興味がある学生は、こちらからぜひお問い合わせください!→ http://lip4girls.com/contact/】

団体サイト:http://lip4girls.com/
Twitter: https://twitter.com/lip4girls

 

【参考】
http://www.asiabiomass.jp/topics/0911_05.html
http://monoist.atmarkit.co.jp/mn/articles/1311/28/news041.html
http://www.smabe.co.jp/index.html
http://toyokeizai.net/articles/-/34915
http://www.h.kobe-u.ac.jp/ja/staffs/ENOMOTO%20Taira
https://algae-consortium.jp/about/business

LINEで送る
Pocket